スーパーモトジャパン(SMJ)、雑誌では見た事あるけど、実際サーキット見に足を運んだことがある人はあまりいないのではないでしょうか? マシンはモトクロッサーやエンデューロマシンをモディファイ、もしくは市販車の前後17インチホイール(もしくは16.5インチ)のスーパーモトマシン。コースは全体の9割近くを占めるターマック(アスファルト路面)+全体の1割弱のダートといったいわば異種格闘技戦です。

スクリーンショット 2014-12-30 8.42.19

 オレも取り組んでいたことがありますが(MFJ公認の初年度だったかな)、ここ最近の日本のスーパーモトのレベルの高さにはホントびっくりです。選手は主にロードレース、モトクロス選手だったライダーがほとんどだと思います。ロードレース出身のライダーはやはりアスファルトの速さが目立ち、逆にモトクロスのライダーはダートでの速さが際立ちます。今でもその点は、あまり変わらないのですが、お互いの弱点を補うためのロードの人のダートでの巧さ、モトクロスの人のターマックでのライン取りやブレーキングが進歩しています。つまり、全体的にレベルが上がっているんです。

 コースのレイアウトも絶妙で、1周するとロード・モトクロスライダーのお互いの得意なパッシングポイントを残しつつ、タイムはコンマ何秒差という感じ。ダート区間でロードのライダーは抜かれてしまっても、ターマック区間ではモトクロスライダーを引き離しにかかり、そのまま抜きつ抜かれつの状態で最終的にゴールラインを迎えるという感じです。2014年SMJの最終戦であったツインサーキット茂原にお手伝いに行きましたが、見ごたえのあるレースばかりでとても興奮したのを覚えています。

それと17インチのモタードのマシンをお持ちの方! MFJ公認つなぎ、あとは普通のレースの装備がある人にはぜひ1度は経験してもらいたいカテゴリーですね。レーサーでなくても充分楽しめるはずです。

ほんと各ライダーの武器にしているところが目に見えて、面白いバトル満載なレースなんですよ!2015年SMJのスケジュールもこちらに出ています。
もしお住まいのお近くでSMJ開催するようなら、ぜひ一度足を運んで生で見て欲しいです。

◎全日本スーパーモト選手権シリーズ
開催日 会場
第 1 戦 4 月 25 日(土)?26 日(日) 美浜サーキット(愛知)
第 2 戦 5 月 23 日(土)?24 日(日) HSR 九州(熊本)
第 3 戦 6 月 20 日(土)?21 日(日) エビスサーキット(福島)
第 4 戦 8 月 1 日(土)? 2 日(日) TS タカタサーキット(広島)
第 5 戦 8 月 22 日(土)?23 日(日) スポーツランド SUGO(宮城)
第 6 戦 9 月 19 日(土)?20 日(日) 琵琶湖スポーツランド(滋賀)
第 7 戦 10 月 10 日(土)?11 日(日) 名阪スポーツランド(奈良)
第 8 戦 11 月 7 日(土)? 8 日(日) 茂原ツインサーキット(千葉)

Follow me!

この記事の著者について

池田 智泰
ラリーでの負傷から休養中のエンデューロライダー。JECPROに所属していたことも
2010年/ISDEメキシコ大会 ワールドトロフィー
2009年/JEC(MFJ全日本エンデューロ選手権) シリーズチャンピオン
2007年/ISDEチリ大会 ワールドトロフィー シルバーメダル
2006年/ISDEニュージランド大会 ワールドトロフィー シルバーメダル