柏秀樹さんのライディングスクール

セローミーティング2018では、9月29日(土)に柏秀樹さんのライディングスクールを開催致します。
午前/午後2〜3回予定で、別途受講料が必要です。詳細は後日発表致します。

2DAYSに会場内走行付きで事前エントリーされる方は、エントリーフォーム内で2回分までお申し込み可能です。

  • 事前エントリーの場合:1回参加(¥3,000)/2回参加(¥5,500)
  • 当日エントリーの場合:1回(¥3,500)当日現金払い
  • 会場内走行無しでエントリーされた方は別途保険加入(¥1,000)が必要です。

柏秀樹さんのライディングスクールについては、月刊『ダートスポーツ』の2018年9月号に詳しく掲載されています。安全で、役に立つ、上達できるスクールの様子を少しだけご紹介させていただきます。

柏秀樹先生のセロー・ライテク・ミーティング

PHOTO&TEXT/ T.Ogasawara 小笠原 拓

オン・オフを問わず、ライディングの基礎力を磨くのに最適なセロー。そんなセローに乗っているライダーを対象にしたオフロード講習が、朝霧高原イーハトーブの森で開催された。

「安全」より重要なライテクはない!

フリージャーナリストとしての顔も持つ柏秀樹KRS校長は、「上手くなりたいからと言って、やみくもに練習しても無理・無駄・ムラによって怪我をしたり、バイクを壊したり、伸び悩んだりするだけ。根性や度胸だけで行けると思ったら大間違い。とにかく基礎力を身につけることが重要」と説く。

このレッスンで重要視しているのは「安全」だ。オフ車のセローだからといって、派手なジャンプやコーナリングの方法を教えるワケではない。まずはオンもオフも安全に走られる基礎力を養い、それが習得できた上で応用力の練習に励もうというわけだ。

柏校長からの指示や助言はインカムを通して行われ、さらに低速域での練習が多いため、端で見ていると地味に思えてしまうが、これこそが上達への近道なのである。今までに2万人以上のライダーがKRSで学び、基礎力を向上してきた。講習内容は「ベーシック」「応用」「オフロード」などが用意されている。

柏秀樹先生柏秀樹(かしわ・ひでき)
2009年、KRSこと柏秀樹ライディング・スクールを開校。バイクやクルマの安全と楽しさを、一人でも多くの人に熱く伝えることを生き甲斐にしている
「KRS」柏 秀樹ライディングスクール

月刊『ダートスポーツ』2018年9月号より抜粋

Follow me!