IMG_9851

桶川スポーツランドをホームコースとして全日本スーパーモタードにもスポット参戦し好成績をあげる、燻し銀のモタードライダー、古川和由選手のCRF450Rを紹介。

S1OPENクラス #33古川和由選手
KAZU★CRAFT+AMSOIL CRF450R(2011年式)
※写真は桶川スポーツランドで開催される、SSキラーズのモタードSEクラス仕様のゼッケンになっております。

IMG_9866

元モトクロスIBの古川選手、スーパーモトでは、CRF450R(2005年式)を長らく愛用していた。

現在桶川スポーツランドで開催されているSSキラーズ(大型バイク枠走行のマシン、モタードで開催されるレース)の前身、関東ロードミニ選手権モタードOPEN時代より何度となく年間シリーズチャンピオンを獲得している。

2013年は、インジェクションにモデルチェンジしたCRF250RにCRF450R-14モデルのエアサスペンションを装着し、全日本スーパーモタード選手権S2クラスに参戦。本年度は現在のCRF450R-11にチェンジするカタチとなった。

古川選手は基本的に自身でマシンのメンテナンスをこなすスーパープライベーターだ。

以下が古川選手が長年の経験に基づきチョイスしたパーツだ。

 

Follow me!

この記事の著者について

ダートスポーツ編集部.月刊ダートスポーツは毎月24日発売!!
月刊ダートスポーツ 編集部です。