8月13日、14日にロシアで開催されるFIMジュニアワールドモトクロスチャンピオンシップに出場する日本人選手が決定しました!

今年はMX85クラスにこの3名が参戦します。

今年は、2014年の同大会65ccクラスにおいて総合2位を獲得し、今年3月RCSXでの優勝も記憶に新しい下田丈が参戦!KTM Bossレーシングの岸桐我は2014年の同大会で16位を獲得しており、今年の全日本モトクロス選手権ではJXクラスで開幕から3連勝と絶好調。

レーシングチーム鷹の中島漱也も全日本モトクロス選手権JXクラスで5-3-2位と好成績を残しています。

日本モトクロス界の未来を担うジュニアたちの活躍を期待しましょう!

FIM

Follow me!

この記事の著者について

ダートスポーツ編集部.
ダートスポーツ編集部.月刊ダートスポーツは毎月24日発売!!
月刊ダートスポーツ 編集部です。