ハスクバーナ・モーターサイクル・ジャパンが、小池田猛選手とプロ・レース・ライダー契約を結びました。小池田選手はアメリカで世界最高峰のレース(GNCC)を経験し、2016年度復帰した全日本クロスカントリー選手権(JNCC)では、年間シリーズチャンピオンを獲得しました。今年はFE250でオフロードレースに挑みます。

《小池田選手からのコメント》
マシンはFE250と昨年よりもライトサイズをチョイスしていますが、今年も貪欲に成績を追い求めチャンピオンを獲得しにいきます。プロ契約を結ぶことは身の引き締まる思いで、プロフェッショナルライダーとしての誇りと自信を胸に秘め、初心に帰りレースに臨みます。またハスクバーナに乗るということで注目を集めることができると思います。大自然の中で安全にレースを楽しむクロスカントリーの魅力を伝えたいと思っております。1人でも多くの方に会場に足を運んでもらい、オフロードバイク、そしてレースの魅力を体験してもらえたら嬉しいです。

Follow me!

この記事の著者について

ダートスポーツ編集部.
ダートスポーツ編集部.月刊ダートスポーツは毎月24日発売!!
月刊ダートスポーツ 編集部です。
Tagged with: