バイクバイク! バイクに乗りたーーーい!! モトクロスモトクロス! モトクロスしたーーーい!! ども! 歌うダートガール藍です☆

ライブと観戦で充実した週末でした♪

先週末はね、ライブと観戦で過ごしましてよ♡ 土曜は久々に歌いました。今年は2ヶ月に一回くらいのペースで演ってましてね。もうね、あたしの好きな人達って大人なんですよ。50~60代が多いと。それでね、どんどんいなくなっちゃうんです。ムッシュかまやつさんも。やけんね「やつらの足音のバラード」歌いました。寂しいよ、でもね、自然の摂理だ。あたしは死ぬまで生きるんだ、生き抜くんだ。何処かの国の何処かの地域では、修行僧が沢山居て様々な苦行をしているのだけれど、人生を生き抜く事こそが修行ではなかろうかと思うのですよ。…なんてね! 話が逸れちゃいましたが、いいうたいでしたとさ。

さてさて翌日はね、素敵なイベントが福岡県は岡垣町のブレイズマウンテンにて行われておりました。ライブ翌日という事もあってスタートには間に合わんやったけど、福岡市内の自宅からおよそ1時間、いざ岡垣へ! ってな訳で見に来たのはその名も第3回全日本ヒルクライム選手権! このネーミングのインパクトたるや! インパクト…みなさん足りてますか? エンジョイクラスとエキスパートクラスに分かれセクションを回りますが、エンジョイクラスと言っても「これが上れなかったら予選落ち」ってヒルでこの感じ。


ひとりずつチャレンジするけん、ちょっとトライアルっぽいかな。九州男塾監修の今大会、コースを歩いてると、九州男塾塾長こと藤田貴敏さんの愛機クリステイーニが鎮座しておりました。

うーむ、厳つい。山の中を歩き回ってエキスパートクラスに合流。3つのグループに分かれて回りよったっちゃけど、うちひとつ、ここはロッシさんこと高橋博選手のグループでした。もうね、圧感。流石ですよ。事ある毎に言うのだけれど…ヒルクライムを上手く上り切るのもかっといいけど、ダメやった時のリカバリーの上手さに感嘆するのです。画像ではなかなか伝わらぬ斜度、こんなキャンバーでもスススーっと進んで行っちゃう。あたしならばザザザーっと、真っ逆さーまーにー♪ ですよ。

そして午前中最後にチャレンジしたここ…下から見ると最早壁。斜度もさる事ながら幾つかの段がありそこには丸太が…もうやめてー! って感じ。

入念なライン読みを終えていざ! ロッシさん一発でクリアしちゃった。もうね、危なげもなく。もうね、スーパーマンやね。

そして午後からはAD-tacさんこと和泉拓さんのグループに付いて回りました。竹林でのチャレンジ中…一本目失敗、リカバリー…パキッ…拓さん…? なんとフロントフェンダーが割れちゃった。


「仕方ないです」と。トップライダーでもこれだもの。帰り際に見かけたセローはハンドルぐにゃり。痛い痛い…。これは葛城組のマサル君こと中野誠也選手。下りてくるのも大変なのが伝わるかしら。
そしてこれ! 別セクションでの同じくマサルさんね、この斜度ですよ、きっと画像でも伝わる!

しかもこの斜面を登ってもう2段階くらい上らなきゃクリアじゃないという凄まじさ。結局このセクションは誰もクリア出来んやったっちゃないかな。

最後まではおられんやったけど、やっぱドキドキする。ふぅー! とかいぇーあ! とか文字にならぬ歓声をあげながら観戦。専属カメラマンも同行したけん、そのうち写真アップ出来るかも。帰宅後はTwitterで情報が入って来ないか見る…と、ロッシさん拓さんのBeta組みが1.2フィニッシュだった様で! ライダーもすごいけど、Betaもすごいんやろなー!

画像は拓さんのInstagramより拝借。にしてもみなさまお疲れさまでした!今回はヒルクライム選手権という事もあり、観戦のみなさまも結構体力使ったかと。山の中を歩き回って平らな所に立ってられる時間なんか僅かでしたよね?脚だけほんのり筋肉痛な藍でした。今週末はバイク乗るぞー!! ではっ!!

Tagged with: