3月24日〜25日に開催された東京モーターサイクルショーのMONSTER ENERGY&インターグローブースでは、MXGP2などをプレイできることで多くの人で賑わっていました。


ブース内にあるモニターには各ソフト(MXGP2、Ride2、VALENTINO ROSSI)のデモンストレーションが流れるなか、特報のお知らせが! それはなんと…。


MXGP3のデモンストレーションが流れているではありませんか!
MXGP2ではマディコンディションはありませんでしたが、MXGP3ではマディコンディションでレースを楽しむことが可能。そして、よりリアルを求めるために、「アンリアルエンジン4」を採用することで、泥や煙、周りの風景が本物に近い描写で再現されています。


MXGP2に引き続きMXGP3も成田亮選手が監修。
そして、ネイションズでは成田亮選手のデータも入っています!

発売日は夏とのこと。早く夏が来てほしいですね!

インターグローのホームページ

Follow me!

この記事の著者について

ダートスポーツ編集部.月刊ダートスポーツは毎月24日発売!!
月刊ダートスポーツ 編集部です。