グリーンクラブ八尾カワサキ&ANNEX CLUBの監督を務めている田中教世選手が、6月9日〜11日にフィリピンで開催されるアジアモトクロスチャンピオンシップ第3戦と第4戦に’16 KX250Fで参戦することが決定しました。

6月9日(金)フリープラクティス
6月10日(土)アジアモトクロスチャンピオンシップ 第3戦 2ヒート
6月11日(日)アジアモトクロスチャンピオンシップ 第4戦 2ヒート
ハイスピードでハードパックが特徴のコースとなっています。

田中教世選手からファンのみなさまへ、「今後、若手や後輩たちにアドバイスしたり指導していくためにも、まだ走ったことのないレースを経験することで、少しでも経験値を上げることができればと思い、出場を決めました。オファーをくれたMFJの後藤さん、ご協力いただいたスポンサー、関係者様の皆様、ありがとうございます。日本代表として恥ずかしくないよう頑張ってきます」と熱いコメントをいただきました。

また、田中教世選手は今後、全日本エンデューロに参戦表明しています。
全日本モトクロスワークスメカニックを務めてきた肥後守氏と開催しているスクールでは、ライディング以外にもマシンセッティングを含めた珍しいスクールとなっています。セッティングを教えてもらい、ライディングが上達するチャンスです! スクールに参加したい方は田中教世選手にFacebookでメッセージをお願いします! また、このスクールの内容は8月号にて掲載です。お楽しみに!

Follow me!

この記事の著者について

ダートスポーツ編集部.
ダートスポーツ編集部.月刊ダートスポーツは毎月24日発売!!
月刊ダートスポーツ 編集部です。