RACE2(MX2 & OPEN)では、予選から好調を見せていたK・ストライボス(ベルギー)がトップをキープ、2位にはS・フロッサード(フランス)が入った。3位にはD・ウィルソン(イギリス)、4位にT・サール(イギリス)。健闘を見せたのは5位に入ったスウェーデンのF・ノーレン。E・トマック(アメリカ)は追い上げで6位ながらもベストラップを刻んだ。

残すは最終ヒートとなるMOTO3。優勝争いはフランス(21pt)、イギリス(28pt)、ベルギー(31pt)、アメリカ(32pt)あたりの激しい争いになりそうだ。※ptはRACE2終了時のもの。

MOTO2優勝のK・ストライボス(ベルギー)

RACE2優勝のK・ストライボス(ベルギー)

2位にはS・フロッサード(フランス)

2位にはS・フロッサード(フランス)

3位、D・ウィルソン(イギリス)

3位、D・ウィルソン(イギリス)

07

01

02

PHOTO/MATSUNAGA TORU(by MXEE

 

Follow me!

この記事の著者について

ダートスポーツ編集部.月刊ダートスポーツは毎月24日発売!!
月刊ダートスポーツ 編集部です。
Tagged with: