本日3月27日(金)、ついに全日本モトクロス第5戦 神戸大会の詳細が発表されました。会場は、すでにウワサにも上がっていた神戸空港にて決定。空港北側に特設コースが用意されます。アクセス良し、中学生以下無料、スーパークロス的なコース、とのことでかなり楽しみです。

20150327222747

20150327222835_2_2

コースは、スーパークロス的なレイアウトとアウトドアモトクロスをMIXさせたもの、とのことで「スーパーモトクロス」と銘打ってます。

全長は約1.2kmで、160m×200mの規模なので、スーパークロス的なレイアウトと考えるとなかなか大きめかと思います。2つほど観戦ポイントとなりそうなビッグジャンプも作られる様です。

パドックも“道頓堀”のようにズラっと長いレイアウトになる模様。これはお客さんにとってはイイかもしれませんね。

ちなみに土は小豆島から約9,000リューベを持ち込んでの特設造成。土代だけでウン千万はかかってるかと思います。さらに造成となると…億いっちゃう? って感じかと思います。

 

以下、詳細などはコチラをチェック。

■大会名称/神戸空港開港10周年記念 全日本モトクロス選手権 第5戦 神戸大会 スーパーモトクロス in 神戸エアポート

■日時/2015年7月4日(土)〜5日(日) ※雨天決行

■場所/神戸空港 特設コース

■前売観戦券(税込)/土曜日券2,500円、日曜日券4,500円、2日間通し券5,500円
※中学生以下、無料 ※各日 5,000枚限定

■観戦券発売時期/4月下旬予定

■主催/サンテレビジョン、GMP

■共催/近畿モーターサイクルスポーツ協会

■後援/神戸市、神戸市教育委員会

■公認/日本モーターサイクルスポーツ協会

■特別協賛/住友ゴム工業、川崎重工業

■問/GMP内 仮事務局(TEL072-965-2528)

さっそく公式HPも立ち上がってます。

 

サンテレビジョンさんが主催、ということは神戸新聞さんなどとも繋がってくると思うので、かなりの情報拡散が期待できますね。モトクロスが広まるチャンス! 特別協賛には地元のDUNLOPさんやKawasakiさんもついてバックアップ。

ダースポ編集部が聞いたウワサでは「3年計画」で動いている、という話も。やるからには一発の打ち上げ花火ではなく、継続して盛り上げていきたいですね。

続報が入り次第、ガシガシお伝えしていきますよ!

20150327222835_2

 

Follow me!

この記事の著者について

ダートスポーツ編集部.月刊ダートスポーツは毎月24日発売!!
月刊ダートスポーツ 編集部です。