こちらダートフリークブースにて展示されていたZETAの新作スロットルチューブなのですが・・・

_MG_5854

あのカシマコート技術を使ったアルミ製です。
ちょっとでもバイクの整備を自分で行うという人なら必ず、アクスルシャフトなどの潤滑剤としてモリブデングリスを使ったことがあると思います。カシマコートは表面にある極小の孔に二硫化モリブデンを埋め込むことでアルミの硬さと潤滑を両立した技術です。

スロットルの潤滑性能が高ければアクセルを開けるのが楽になり、ストレスの軽減や軽快性に繋がるわけです。

詳細はまだ未定のようですが、今後の製品化に期待! の一品です。

ダートフリーク

Follow me!

この記事の著者について

ダートスポーツ編集部.
ダートスポーツ編集部.月刊ダートスポーツは毎月24日発売!!
月刊ダートスポーツ 編集部です。
Tagged with: