先日、海外メディアでフルモデルチェンジの発表があったKX250F、ついに本日、国内仕様も発表になりました! カワサキ発表では、テストライダーが1分55秒のラップを1.6秒縮めたとのこと。

17KX252A_GN1DLF00D のコピー 17KX252A_GN1DRS00D のコピー 17KX252A_GN1DFA00D のコピー

ピストンのファクトリーチューニングで軽量化

レーサー直系のブリッジド・ボックス・ボトム・ピストンを採用。ピストンの形状を変更し、剛性アップと軽量化を両立。

kx252a_17_piston02 のコピー

エンジン単体では2017年モデルで0.8kgの軽量化を実現、吸気ラインをダウンドラフトとすることで、さらにパワーアップ。

基本 CMYK

剛性を見直しスリムになったアルミ製ペリメターフレーム

これまで押出成形としていたダウンチューブを、2017年モデルではフロント側を鍛造、リヤ側を鋳造に。この変更で、フロントの接地感をさらにつかみやすい構成となり、ドライバビリティを確保。ヘッドパイプとブレースパイプの変更も接地感向上に寄与しているとのことです。

kx252a_17_frame のコピー

Print

車両重量104.6kgを達成

エンジン&シャーシの変更により1.6kgの軽量化とのこと。つきつめればグラム一万円を超えるといわれる軽量化の世界で、1.6kg。果てしない…。

ちなみに軽量化はこんなかんじ。
– クランクシャフト 180g
– トランスミッション 100g
– リヤスプロケット 50g
– エアフィルター 250g
– フレーム 90g
– スイングアーム 190g
– リヤサスペンション 285g
– タイロッドリンク    50g
– フロントブレーキキャリパー 50g
– タンク、前後フェンダー 170g

17KX252A_GN1NLB00D のコピー

インジェクターをブラッシュアップ

もともと、世界初の量産モトクロッサーにおけるデュアルインジェクターを採用していたKXですが、最新の4ホールのアップストリームインジェクターは120㎛の微粒燃料を噴射。4ホールから8ホールに変更し、75㎛の微粒燃料を噴射。燃料を細かく広く噴射することで、低中速回転時の力強いパワーフィーリングとシャープなレスポンスによる素早い加速を実現しているのとのこと。

SFFはバージョン2に進化!

SFF Type2 では、ø48mmの大径インナーチューブを採用したことで、メインピストンはø30mm、サブピストンはø35mmと、他の構成部品も大径となった。その結果、ø47mmのSFF Type1よりも低い内圧で同様の減衰性能を得られるようになり、さらに快適性と減衰性能が向上。

基本 CMYK

また、2017年モデルでは、インナーチューブの剛性を変更。加えて、バルブセッティングやオイルレベル、バネレート(9.6N/mmから9.8N/mm)の変更などにより、荒れた路面でのブレーキングで発生していたピッチングを抑制した。鋭い倒しこみ性能はそのままに、コーナー中の安定性も向上。高速走行時の優れた安定性は従来通り確保。リアサスはバルブセッティングの変更により、ライドフィールとリヤからのフィードバックが向上しており、またバネ線形が細く、全長の短い軽量なスプリングを採用し、285gの軽量化を実現。バネレートを従来の53N/mmよりも低い52N/mmへと変更。サスペンション作動をよりスムーズにし、荒れた路面でのブレーキングで発生していたピッチングを抑えることに成功しているそうです。

シート高 940mm
キャスター/トレール 28°30′/126mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク単気筒/DOHC4バルブ
総排気量 249cm3
内径x行程/圧縮比 77.0mm×53.6mm/13.7:1
始動方式 プライマリキック
点火方式 デジタル DC-CDI
潤滑方式 セミ・ドライサンプ
エンジンオイル容量 1.0 L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛5段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.142(30/14)
2速 1.750(28/16)
3速 1.444(26/18)
4速 1.235(21/17)
5速 1.045(23/22)
一次減速比 / 二次減速比 3.350(67/20) / 3.846(50/13)
フレーム形式 セミダブルクレードル
懸架方式 テレスコピック(倒立・インナーチューブ径48mm)
スイングアーム(ニューユニ・トラック)
ホイールトラベル 310mm
310mm
タイヤサイズ 80/100-21 51M
100/90-19 57M
ホイールサイズ 21×1.60
19×1.85
ブレーキ形式 シングルディスク270mm(外径)
シングルディスク240mm(外径)
ステアリングアングル (左/右) 42°/ 42°
車両重量 104.6kg
燃料タンク容量 6.4 L
乗車定員 1名
カラー ライムグリーン(GN1)

Follow me!

この記事の著者について

ダートスポーツ編集部.
ダートスポーツ編集部.月刊ダートスポーツは毎月24日発売!!
月刊ダートスポーツ 編集部です。