オフロードタイヤの話題が豊富な今春。こちらはDUNLOPから発売された新作MXタイヤ『GEOMAX MX33』。

こちらもダートスポーツ 6月号(4月24日発売)でインプレッションを行いますので、乞うご期待です!

 

 

住友ゴム工業(株)は、モトクロス競技専用タイヤ DUNLOP「GEOMAX MX33」を3月28日(水)から順次発売します。発売サイズは、フロント6サイズ、リア11サイズで価格はオープン価格です。

「GEOMAX MX33」は、ソフト路面だけでなくミディアム寄りの路面でも高いコントロール性能を発揮します。高分子量ポリマーと微粒子カーボンの採用によりポリマーとカーボンの結びつきを強め、アメリカの「AMAスーパークロス」や「世界モトクロス選手権」など世界各国の大会で優れた成績を収めている従来品よりも耐久性を大幅に向上させています。また、新形状ビード補強ゴムの採用などにより優れた操縦安定性能を発揮します。対応車両は50ccから450ccまでのモトクロス競技車両です。

■発売サイズ
(フロント) (リア)
60/100-10 33J 70/100-10 41J
60/100-12 36J 80/100-12 41M
60/100-14 29M 90/100-14 49M
70/100-17 40M 90/100-16 51M
70/100-19 42M 100/100-18 59M
80/100-21 51M 110/100-18 64M
120/90-18 65M
100/90-19 57M
110/90-19 62M
120/80-19 63M
120/90-19 66M

 

http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2018/sri/2018_025.html

より。

 

 

 

Tagged with: