_NM_7988

そろそろ日本のエンデューロ、クロスカントリーなレースも、開幕直前ですね(まぁ、現実には年間で選手権を追っている人以外は、オフシーズンなんてないかもしれないけどね)。
各大会に出場予定のみんなぁー、準備はいいのかぁ〜い!?

今回は開幕に向けての準備などの話を。
まぁ準備と言ってもオレが言えるのは、たいしたことではないですけどね。今の日本のエンデューロ&クロスカントリーな皆さんは、基本的にはほぼみんな自費での参戦をしており、ほぼ100%プロライダーではありませんよね? でも、当然勝ちを狙って本気レースモードな人、ただ楽しく走りたい人、軽い運動代わりな人、年に数回位しかレース出られない人、プロライダーではないがスポンサーを背負ってしっかりレースしている人、友人同士のバトルなど、出場者の数だけ目的や目標があると思います。またその温度差も結構あると思います。

ですが、やはり出場するからには最後まで走りきって、ゴールラインを通過して欲しいと思います。自分の実力を出し切って、悔いのないようなレースをして月曜からの仕事の糧になるような&これからのレース&生活につながるようないい内容のレースを期待しています! その為の身体やマシンの調整です。

1回のレースに出場するためには周囲の理解、自分のお金、マシンの準備&整備…。実際レース会場までいくのに、多くのもの(努力や時間お金などね)を使っているだろうから、出るからにはしっかりとベストな今の自分の状態でレースに臨んでもらいたいです。今まではレース前夜祭と称してガンガンお酒を飲んでいる人もいるようですが、個人的にも全くお酒を呑まないオレとしてはあまりそういうのは好きではありません。まぁ今は夜遅くまでワイワイして、本気で取り組みたい人に迷惑かけるのは規制する、といったことで大丈夫だとは思いますが、お互いにうまくやっていきましょうね! レース前の早めの就寝早めの起床、事前の食事での体調の調整、マシントラブルなどが出来るだけ出ないようなしっかりした整備、レースまでの練習時間。軽く思いつくだけでもこんなに挙げられるものなんです。
が、くったくたに疲れ果てでもゴールした時の充実感ったら( ̄ー ̄)bグッ!!

その疲れ切った身体でレース後の帰り仕度&帰宅までの運転も安全にこなし、翌日の仕事への活力につなげてください(きっと肉体的にはヘロヘロでも、精神的にはきっとものすごい充実感に溢れていると思います)!
そして出場したレースを思いっきり楽しむ!
今回のレースがダメでも次があるさ! っていうのもありますが、基本これで最後のレースかもしれない! と臨めばきっと本来ある力も引き出せるかもしれませんよ。

ちなみにレースって、自分のやる気、モチベーション、お金、時間、自分の社会的なポジションなどを考慮すると、いつまでも今のままのようには出場できるものじゃないんです。だからこそ1戦1戦しっかり臨みましょう。今はレースにバリバリ出場できる人も、またできない人も、これから出場したい人も、今ある環境はずっと続くわけではありません(個人差ありw しかも主に自分のこと)ので、1戦1戦大切に、めいっぱい全力で楽しみましょう!

レースで疲れ切っても&またたとえ成績が悪くてもなぜか笑顔なアナタには、きっと家族やその周辺のみんなも幸せにしてしまう魔力が身についていることでしょう。オフロード走行によって得られる笑顔&充実感!
それに勝るものはないんじゃないかな? と思っています(まぁなんにでも真剣に取り組めばそうなるでしょう)。
みんなそれぞれのレベルでそれぞれの楽しみ方で楽しんで、未来の自分へとつながるレースをしてくださいねd(゜-^*)

Follow me!

この記事の著者について

池田 智泰
ラリーでの負傷から休養中のエンデューロライダー。JECPROに所属していたことも
2010年/ISDEメキシコ大会 ワールドトロフィー
2009年/JEC(MFJ全日本エンデューロ選手権) シリーズチャンピオン
2007年/ISDEチリ大会 ワールドトロフィー シルバーメダル
2006年/ISDEニュージランド大会 ワールドトロフィー シルバーメダル