2016シーズンからヨシムラジャパンが再開発し、アフターサービスを充実させて正規品として輸入・販売を開始しているUSヨシムラマフラー。厳しい音量規制をパスし、かつパワーを底上げできると評判のUSヨシムラレーシングサイクロンだが、本誌では、ヨシムラマフラーと付き合いの長い、T.E.SPORT代表・監督を務める東福寺保雄にインプレッションを依頼した。

「レブ手前の領域に、好フィーリング」東福寺

フルエキゾースト

「軽く回っていきますね。ノーマルだと、まろやかで頭打ちも早いのですが、こちらは上まで回っていきます。レブ手前のパワーが立ち上がる領域では、前に進もうとするフィーリングがはっきりと感じられます。この域は、ベンチ上でも2割増と聞いています。

極低速に関しては、スタンダードのほうが出ていますが、NAでも使わないような極低速の域なので、あまりモトクロスには影響しないでしょう。いわゆるボトム付近の『使う』低速も十分に出ていると思います。

スタートも試してみましたが、フロントが軽くなるような印象を受けました。路面のグリップ感もいいですね。

マディコンディションだと、扱いづらさを感じることもあるかもしれませんが、FIのマッピングで対処することができます。

CRFは、そもそもレブ域の超高回転を駆使して走るようなエンジン特性ではないのですが、このフルエキゾーストでしっかり高回転域を使えるような特性になります」

と東福寺は言う。

スリップオンタイプ

「全体的にトルクが向上していて、低速からしっかり使える特性です。同じギヤで出て行っても、こちらのほうが早めに出るフィーリングです。テクニカルで低速を必要とするシーンが多い日本のモトクロスには、こちらのほうが合っていると思います」

スタンダード比でいえば、フルエキとスタンダードの間の、フルエキ寄りといった立ち位置ではないかとのことだった。

USヨシムラレーシングサイクロンは東福寺が監督を務めるT.E.SPORTも販売窓口になっているので、気になっている方は、ぜひ一度問い合わせをしてみて欲しい。

ヨシムラジャパン TEL 046-286-0321
(マフラーホットライン TEL 046-284-3196)
うず潮レーシング福山 TEL 084-924-2935
T.E.SPORT TEL 049-242-8401

ヨシムラジャパンのUSヨシムラレーシングサイクロン特設ページは

↓↓コチラ↓↓